〜杜の都 仙台・まちなか映画館〜

トップページ画像.png

上映予定作品
都合により変更になる場合がございます。

4/29(土)〜5/5(金)

「知事抹殺」の真実.jpg

上映時間
15:30



「『知事抹殺』の真実


好評につき、緊急アンコール上映!

2006年9月、5期18年に渡り、県民とともにに福島県を築いてきた佐藤栄佐久知事は、何者かが作り上げた「謎の収賄事件」により突然辞任を強いられる。
裁判の過程で明らかになっていく事実、調書の矛盾。 裁判所は、知事に利益を得る認識が無く収賄額は0円、という前代未聞の有罪判決を出す。検察の主張の前提は全て崩れ、一体何の罪で有罪になったのか。報道は操作され、ゆがんだ情報に国民が惑わされていた。
どうしても、佐藤栄佐久を政界から抹殺したかったわけとは。なぜ、原発に近づくものが消えていくのか。


撮影・監督安孫子 亘
出演/佐藤 栄佐久
2016年 日本 80分


公式ホームページ



5/8(月)公開

午後8時の訪問者.jpg


「午後8時の訪問者


診療所近くで見つかった少女の遺体。
少女は誰なのか。なぜベルを押したのか。

若き女医ジェニー。まもなく今勤めている診療所より大きな病院に好待遇で迎えられる予定だ。今度勤める病院から歓迎パーティーの連絡電話を受けているときに鳴ったドアベル。しかし時間は午後8時過ぎ、診療時間はとっくに過ぎていた。応じようとする研修医をジェニーは止める。
翌日、警察がやってきて、診療所の近くで身元不明の少女の遺体が見つかったと聞く。午後8時過ぎにドアホンを押している姿が監視カメラに収められた少女こそ、遺体となって発見された少女だった。ジェニーは罪悪感から少女の顔写真を携帯のカメラに残し、時間を見つけては少女の名前を聞いてまわる。彼女の名前は何? 何のためにドアホンを押したのか? なぜ死んでしまったのか?ある日、患者のひとりを診察中に少女の写真を見せると、脈が急激に早まったことに気づく。


監督ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
出演/アデル・エネル オリヴィエ・ボノー ジェレミー・レニエ ルカ・ミネラ
2016年 ベルギー=フランス 106分


公式ホームページ



5/8(月)公開

まんが島.jpg


劇場推薦作品
「まんが島


仙台出身 守屋・水澤コンビが送る、待望の劇場長篇

日本のどこか。
太平洋の片隅に浮かぶ、携帯の電波なんか1回も届いたことのない絶海の孤島。家賃滞納、〆切り放棄、各々情けない事情で文明を追われた5人の売れないマンガ家たち。待っていたのは、大自然の中でマンガに打ち込む極限のスローライフ。5人の何かに心奪われ海を渡ってやってくる、マンガ雑誌の編集者。終わりの見えない「青春」の日々。
そんなある日、島と文明をつなぐ唯一の船が来なくなる! 紙が尽き、墨汁が尽き、それでもマンガを描こうとするおじさんたち !!やがて空腹に喘ぎ、パニックに陥った5人に残されたのは、マンガへの情熱と狂気だけ……!!
「世界の誰も知らないところで、世界の誰の役にも立たないこと、やってる……」
まだ、誰も触れたことのない、 でも、見ればきっと子供のころのワクワクが蘇る、 ベレー帽を被ったおじさんたちが命がけで大騒ぎする、サバイバルアドベンチャー!


脚本・監督守屋文雄
出演/水澤紳吾 守屋文雄 松浦祐也 宇野祥平 政岡泰志
2016年 日本 107分


公式ホームページ



5/20(土)公開

惑う.jpg


「惑う After the Rain


移りゆく時代、紡がれる想い、
変わることのない家族の絆とは。

挙式前日を迎えた長女・いずみ。シングルマザーとなった次女・かえで。そして、貧しいながらも女手一つで娘たちを育てた母親のイト。
三人はそれぞれ、「女の人生の葛藤」に戸惑いながら、傷つきながらも乗り越えていく。ストーリーは時代を遡りながら、この家族に隠された秘密と、強い絆で結ばれた家族愛を描き出していく。
家族とは何か、人生の喜びとは何か。日本社会が抱えてきた家族制度の光と影を描きながら、普遍的な愛を謳い上げたヒューマンドラマ。


監督林弘樹
出演/佐藤仁美 中西美帆 小市慢太郎 斎藤洋介 小林且弥
2016年 日本 125分


公式ホームページ



近日公開

タレンタイム.jpg


「タレンタイム 優しい歌


音楽コンクール”タレンタイム”に挑戦する
かけがえのない青春を描く

ある高校で、音楽コンクール“タレンタイム” (マレーシア英語=学生の芸能コンテストのこと)が開催される。ピアノの上手な女子学生ムルーは、耳の聞こえないマヘシュと恋に落ちる。二胡を演奏する優等生カーホウは、成績優秀で歌もギターも上手な転校生ハフィズに成績トップの座を奪われ、わだかまりを感じている。マヘシュの叔父に起きる悲劇、ムルーとの交際に強く反対するマヘシュの母、闘病を続けるハフィズの母…。マレー系、インド系、中国系…民族や宗教の違いによる葛藤も抱えながら、彼らはいよいよコンクール当日を迎える……。
今は亡き伝説の映画監督ヤスミン・アドマフの最高傑作が、8年の時を経て遂に待望の劇場公開!


監督ヤスミン・アフマド
出演/パメラ・チョン マヘシュ・ジュガル・キショール
   モハマド・シャフィー・ナスウィップ ハワード・ホン・カーホウ
2009年 マレーシア 115分


公式ホームページ