〜杜の都 仙台・まちなか映画館〜

トップページ画像.png

上映予定作品
都合により変更になる場合がございます。

12/16(土)公開

キセキの葉書.jpg

上映時間
11:10
17:20


「キセキの葉書

母への思いを託した葉書は
13年間で5,000枚にも及んだ

兵庫県西宮のマンモス団地で家族と暮らす38歳の原田美幸は、脳性麻痺を抱える5歳の娘の介護や育児に追われ、心のバランスを崩してしまう。そんな中、いつも母親のようにしてくれている 大守(83歳)に言われた言葉が浮かんだ。「全ては自分やからね」。自分が娘の病気のせいで不幸になったと思い込んでいたことに気づいた彼女。ところがある日、故郷・大分で暮らす65歳の母・喜子が認知症とうつ病を同時に発症したことが判明する。美幸は、郵便局で大量の葉書を購入。母に向けて「くすっ」と笑える日々の話を書いて送ることにした。
うつ病と認知症を併発した郷里の母のため、笑える絵葉書を毎日送り続けた女性の実話を映画化。


出演/鈴木 紗理奈 赤座 美代子 雪村 いづみ 亀井 賢二
監督/ジャッキー・ウー
2017年 日本 90分 


公式ホームページ



12/16(土)公開

ロシュフォールの恋人たち.jpg

上映時間
13:00


「ロシュフォールの恋人たち

美しい町ロシュフォールに
胸ときめく愛のドラマが花ひらく!

年に一度のお祭りを目前に控える南仏の海辺の町ロシュフォール。双子の姉妹ソランジュとデルフィーヌは、それぞれ芸術を志しながら、理想の恋人との運命の出逢いを夢見ていた。そんな彼女たちの母親が営むカフェは、オートバイの曲芸師や画家の水兵など常連客たちで今日も大盛況。そして、いよいよお祭り当日。色々な催しで盛り上がる中、ソランジュとデルフィーヌを中心に様々な恋愛模様が繰り広げられていくのだが…。


出演/カトリーヌ・ドヌーブ フランソワーズ・ドルレアック
監督/ジャック・ドゥミ
1967年 フランス 127分 



12/16(土)公開

シェルブールの雨傘.jpg

上映時間
15:30


「シェルブールの雨傘

セリフを排除、すべてを歌で表現する
観る者の心を強く揺さぶる感動ドラマ

フランス北西部の港町シェルブールで幸せな恋愛関係を育んでいた傘屋の娘ジュヌヴィエーヴ(カトリーヌ・ドヌーヴ)と自動車修理工のギイ(ニーノ・カステルヌオーヴォ)のもとに、ギイへの徴集礼状が届く。出兵前夜に結ばれ、ギイとの愛の結晶も宿したジュヌヴィエーヴだが、ギイの不在は彼女にとって堪え難いものだった。


出演/カトリーヌ・ドヌーブ ニーノ・カステルヌオーヴォ
監督/ジャック・ドゥミ
1964年 フランス 91分 



12/16(土)公開

デ・パルマ.jpg

上映時間
19:00


「デ・パルマ

愛と狂気の映画作家ブライアン・デ・パルマが
全フィルモグラフィを語りつくす110分

数多くの有名作品を手掛けハリウッドを代表する巨匠の一人、ブライアン・デ・パルマ監督。彼の手掛けた全作品の舞台裏を含め、狂気の映画作家デ・パルマの姿に『フランシス・ハ』、『ヤング・アダルト・ニューヨーク』のノア・バームバック、『マッド・ガンズ』のジェイク・パルトロー、気鋭の両監督が迫るインタビュー・ドキュメンタリー映画。
 才能と影響力、そして革新性を兼ね備えた映画監督ブライアン・デ・パルマのキャリアは60年代に始まり、代表作には『キャリー』、『殺しのドレス』、『ミッドナイトクロス』、『スカーフェイス』、『アンタッチャブル』、『カリートの道』、『ミッション:インポッシブル』などがある。そんな彼の真の姿に迫ったこのドキュメンタリー映画。唯一無二の映画製作の手法や映画ビジネスの裏側にも迫り、剽軽で正直で辛辣なアーティスト、デ・パルマの姿を浮き彫りにしつつ、彼がその目で見てきた過去50年の映画業界の内幕話も紹介する。

監督・製作ノア・バームバック ジェイク・パルトロー
2015年 アメリカ 110分 


公式ホームページ