〜杜の都 仙台・まちなか映画館〜

トップページ画像.png

現在上映中
作品ごとに入れ替え・別料金になります。

お知らせ

■googleで検索すると出てくる当劇場の上映作品情報は、当劇場に無断で掲載されている情報のため、実際の上映作品・上映時間と異なる場合がございます。ご注意ください。

《セントラルホール・メールマガジン》

メールマガジンを始めました。上映作品の情報などをタイムリーにお知らせします。下記より登録をお願いします。
メールマガジンは、centralhall_sendai@mm.dp11079504.lolipop.jpのアドレスでお送りします。
フィルターをご利用されている方は、解除をしてからご登録ください。

メールアドレス

毎週一回配信いたします。(曜日不定)

4/9(日)より公開

牯嶺街少年殺人事件.jpg


4/28(金)まで
上映時間
11:00

4/29(土)〜5/4(木)
上映時間
11:00
17:30

5/5(金)
上映時間
11:00



「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」


伝説の傑作が25年ぶりに
3時間56分版で甦る。

台湾の名匠エドワード・ヤンが手がけた青春群像劇。
1960年代初頭の台北。建国高校昼間部の受験に失敗して夜間部に通う小四(シャオスー)は不良グループ〝小公園“といつもつるんでいた。 小四はある日、小明(シャオミン)という少女と知り合う。彼女は小公園のボス、ハニーの女で、ハニーは対立するグループ〝217”のボスと、小明を奪いあい、相手を殺して姿を消していた。ハニーの不在で統制力を失った小公園は、今では中山堂を管理する父親の権力を笠に着た滑頭(ホアトウ)が幅を利かせている。
小明への淡い恋心を抱く小四だったが、ハニーが突然戻ってきたことをきっかけにグループ同士の対立は激しさを増し、小四たちを巻き込んでいく…。

監督エドワード・ヤン
出演/チャン・チェン リサ・ヤン ワン・チーザン クー・ユールン
1991年 台湾 236分

特別料金 2,200円均一
※サービスデー・シニア・障害者等の各種割引は適用されません。


公式ホームページ


4/15(土)〜4/28(金)

汚れたミルク.jpg

上映時間
15:20
19:00


ダニス・タノビッチ監督特集
「汚れたミルク あるセールスマンの告発


子どもたちを守るため、男は
世界最大企業を敵にまわした。

パキスタンで国産製薬会社に勤めるアヤンは、ある日、妻の勧めで多国籍企業の営業募集を知り、大手グローバル企業に就職する。赤ん坊の粉ミルクを手に、病院を行き来する毎日。アヤンはついに、大手グローバル企業のトップセールスマンになる。
しかしある日、パキスタンで粉ミルクを強引に販売したことによって、不衛生な水で溶かした粉ミルクを飲んだ乳幼児が死亡する事件が起きた。その事実を知っていながら、責任放棄をする企業。自らが販売した商品が子どもたちの命を奪っている事に心を痛めたアヤンは、たった一人で世界最大企業を訴えようとする。しかし、次々とアヤンの前に立ちはだかる巨大な権力の壁。ついには愛する家族と離れながら、男は人生の全てを投げうって立ち向かう。子どもたちを守るため、そして愛する家族のために——。


監督ダニス・タノヴィッチ
出演/イムラン・ハシュミ ギータンジャリ ダニー・ヒューストン
2014年 インド=フランス=イギリス 94分


公式ホームページ


4/15(土)〜4/28(金)

サラエヴォの銃声.jpg

上映時間
17:10


ダニス・タノビッチ監督特集
「サラエヴォの銃声


その引き金を引いた者は、
英雄なのか、テロリストなのか。

サラエヴォのホテル“ホテル・ヨーロッパ”は、第一次世界大戦のきっかけとなったサラエヴォ事件から100年の記念式典を行うため、ホテルにはさまざまな人たちが集っていた。仕事熱心な美しい受付主任、屋上で戦争についてインタビューするジャーナリスト、100年前の暗殺者と同じ名を持つ謎の男、演説の練習をするVIP、ストライキを企てる従業員たちとそれを阻止しようとする支配人…。同時進行にさまざまな場所で、人びとの思惑が複雑に絡み合い、やがて次第に狂いだす運命の歯車。
 “ホテル・ヨーロッパ”の緊迫は、100年の時を越えてふたたび一発の銃声で破られることになる——

監督ダニス・タノヴィッチ
出演/ジャック・ウェバー スネジャナ・ヴィドヴィッチ イズディン・バイロヴィッチ
2016年 フランス=ボスニア・ヘルツェゴビナ 85分


公式ホームページ