〜杜の都 仙台・まちなか映画館〜

トップページ画像.png

現在上映中
作品ごとに入れ替え・別料金になります。

お知らせ

■「世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方」をご覧のお客様に、牛乳に入れるとストロベリー味を楽しめる『フェルフォルディ クイックミルク ストロベリーフレーバー5本入り』をプレゼント!(先着順、数に限りがあります)
■「切り子の詩」3/25(土)初日、近兼拓史監督の舞台挨拶決定!
■4/9(日)公開「牯嶺街少年殺人事件」ポストカード付き前売券 1,800円を劇場にて発売中!(当日2.200円均一)
■googleで検索すると出てくる当劇場の上映作品情報は、当劇場に無断で掲載されている情報のため、実際の上映作品・上映時間と異なる場合がございます。ご注意ください。

《セントラルホール・メールマガジン》

メールマガジンを始めました。上映作品の情報などをタイムリーにお知らせします。下記より登録をお願いします。
メールマガジンは、centralhall_sendai@mm.dp11079504.lolipop.jpのアドレスでお送りします。
フィルターをご利用されている方は、解除をしてからご登録ください。

メールアドレス

毎週一回配信いたします。(曜日不定)

絶賛上映中

437c93a998dcb946.jpg

上映時間
吹替版 11:00
字幕版 15:10

「世界でいちばんの       
   イチゴミルクのつくり方」


大人はサイテー!
もう、いい子になんかしてやらない!


大好きなおじいちゃんとおばあちゃんを老人ホームから救い出すため、幼稚園を脱走した6人の4歳児と1匹のアカハナグマ。その名も“ハナグマ・ギャング団”が次々と巻き起こす、奇想天外な作戦の数々に村の大人も、親たちも大騒ぎ。やがて天才アカハナグマのクアッチが、世界一フツーで退屈だった村をハッピーな楽園に変え、おじいちゃんとおばあちゃんを連れ戻す大発明を思いつきます。それは、“世界でいちばんのイチゴミルク”でした。

脚本・監督ファイト・ヘルマー
出演/ノラ・ボーネル ジャスティン・ウィルケ シャーロット・ルービッヒ ピーター・ディヤン・ブダグ他
2014年 ドイツ 83分


公式ホームページ


絶賛上映中

海は燃えている.jpg

上映時間
13:00
16:40

「海は燃えている  
  イタリア最南端の小さな島


難民のいる世界を静かに見据える、
衝撃のドキュメンタリー。


12歳の少年サムエレはランペドゥーサ島で、どこにでもある毎日を生きている。しかしこの島には島の人口約5500人に対して、年間5万人を超える難民・移民がやってきている。ひとたび難民たちが乗った船から救難要請の連絡が入ると、無線が飛び交い、ヘリコプターが飛び立つ。
そんな緊迫した様子とは対照的に、島の日常は流れていく。同じ島にありながら、島の生活と難民たちの悲劇は決して交わることがない。両者を結ぶのは、島でたったひとりの医師のみ。島の人たちを診察する傍ら、島にやってきた多くの難民たちの検診や死にも立ち会う。
少年サムエレにも変化が起こり、左目の弱視が見つかる。右目を塞いで左目の働きを上げていくために矯正メガネをつけることになる。それはまるで、今まで見えていなかったもうひとつの目で、未知の世界を見るかのように──。

監督ジャンフランコ・ロージ
2016年 イタリア=フランス 114分


公式ホームページ

3/25(土)〜3/31(金)

切り子の詩.jpg

上映時間
18:40

「切り子の詩」


すべてのモノづくりを
支える人への応援詩


工作機械や設備の営業マンとして働く澤田敏行は出世とは縁遠いが、コツコツと働く姿が周囲から信頼されていた。そんなある日、ある大きなプロジェクトに関わる部品の注文を受けた澤田は、これまでに築いた人脈と人柄で奇跡的に納期に間に合わせ、高い評価を受ける。澤田の家庭では、幼い息子はなかなか遊んでくれない父に不満を募らせていたが、次第に父が見えない所で頑張っていることに理解を示していく。そんな澤田にある日、会社からインド支社の支社長というポストで栄転を打診されるが……。

本・監督近兼拓史
出演/とみずみほ 澤田敏行 サニー・フランシス 永津真奈
2016年 日本 117分

※初日(25日)近兼拓史監督の舞台挨拶決定!


公式ホームページ