〜杜の都 仙台・まちなか映画館〜

トップページ画像.png

現在上映中
作品ごとに入れ替え・別料金になります。

お知らせ

■googleで検索すると出てくる当劇場の上映作品情報は、当劇場に無断で掲載されている情報のため、実際の上映作品・上映時間と異なる場合がございます。ご注意ください。
■9/3(土)は仙台寄席の為、全日休映いたします。

桜井薬局セントラルホールでは、劇場のアルバイトを募集します。
詳細は面談で。担当の遠藤までお問い合わせください。
TEL(022−263−7868)

《セントラルホール・メールマガジン》

メールマガジンを始めました。上映作品の情報などをタイムリーにお知らせします。下記より登録をお願いします。
メールマガジンは、centralhall_sendai@mm.dp11079504.lolipop.jpのアドレスでお送りします。
フィルターをご利用されている方は、解除をしてからご登録ください。

メールアドレス

毎週一回配信いたします。(曜日不定)

8/13(土)〜8/26(金)

シアター・プノンペン.jpg

上映時間
11:00 
15:15 

「シアター・プノンペン


カンボジア映画史上初の女性監督がタブーへ迫る



カンボジアで生活している女子大生のソポン(マー・リネット)は、ある日、偶然入った古い映画館で、母(ディ・サヴェット)が若いころに主演を務めた映画を目にする。その作品はクメール・ルージュが圧政を敷いた前年に作られ、公開されなかった上にラストシーンが失われていた。一方、ソポンの姿に映画館の主人のベチア(ソク・ソトゥン)は、愛した人を思い出していた。
1975年からカンボジアを呑み込んだ暗黒の3年8ヶ月20日。クメール・ルージュの圧政により、カンボジア国民の4分の1の人々が命を失い、知識人はもとより、一般大衆までをも巻き込む空前の悲劇が生みだされた。『シアター・プノンペン』は、そんな悲劇の時代を潜り抜けた1本の恋愛映画を巡って繰り広げられる、壮大なヒューマン・ドラマである。


監督・プロデューサー/ ソト・クォーリーカー
出演/マー・リネット ソク・ソトゥン ディ・サヴェット ルオ・モニー
2014年 カンボジア 105分


公式ホームページ


8/13(土)〜8/26(金)

光りの墓.jpg

上映時間
13:00 
17:10 

「光りの墓


わたしは もう目を覚ましたいの。 僕は 眠っていたい。



原因が全くわからない眠り病にかかった兵士たちが運び込まれてくる、タイ東北部の町コーンケンにある仮設病院。ある日、診療所に来たジェンは前世や過去の記憶を見ることができるという女性と出会い、病院がある場所の地下にはかつて王の墓があったことを知る。やがてジェンは、古代の人々と兵士たちの奇病につながりがあるのかもしれないと考え……。
ウィーラセタクン監督の出身地であるタイを舞台に、原因不明の奇病にかかった兵士たちが運ばれてくる病院と、その地下にあった王の墓をめぐる物語が展開。2011年開催の横浜トリエンナーレに作品を出品するなどアート界でも活躍するウィーラセタクン監督の独特の世界観に引き込まれる。


監督/アピチャッポン・ウィーラセタクン
出演/ジェンジラー・ボンバット・ワイドナー バンロップ・ロームノーイ ジャリンバッタラー・ルアンラム
2015年 タイ イギリス フランス ドイツ マレーシア 122分


公式ホームページ

8/20(土)〜8/26(金)

眼球の夢.jpg

上映時間
19:30 

「眼球の夢



生き別れた眼球”を捜している麻耶(万里紗)は、カメラを手に魔都TOKYOを当てもなく歩いていた。そんな麻耶のドキュメンタリー映画を作ろうと彼女の姿を記録する脳神経外科医の佐多(中野剛)と、麻耶の眼球を狙う黒ずくめの眼球コレクター(PANTA)だったが……。
『刺青 SI-SEI』や『華魂』シリーズなどを手掛けてきた佐藤寿保監督作。生き別れた眼球を捜すヒロイン、ヒロインを記録する脳外科医、眼球コレクターが繰り広げる摩訶(まか)不思議で過激な物語を描き出す。主演はミュージカルなどで活躍してきた万里紗。ロックバンド・頭脳警察のPANTAやパリ人肉事件で有名な佐川一政ら多様なキャストが共演。佐藤監督による視線の暴力の表現や、ヒロインの万里紗の体を張った演技に注目。


監督/佐藤寿保
出演/万里紗 桜木梨奈 中野剛 PANTA
2016年 日本 アメリカ 102分


公式ホームページ